my favorite

私の好きな時間
誰もいない静かな昼下がり
聞こえるのは木のざわめきと
鳥たちの声だけ

一人きりの世界
なのに一人きりじゃない空間
揺れる木がさらさら私を見る

冷たい風がほほをなでる
甘い夢への案内
”どうぞおいで、僕の奥のほうへ”
漂わせたこの風に乗って

私の好きな時間
誰もいない静かな闇のもと
聞こえるのは木のざわめきと
虫たちの声だけ


冷たい風が道をしめす
赤黄 揺れて葉が落ちる
”そう すすんで 僕の奥のほうへ”
どこまででもこの風と歌って

誰にも邪魔されず踊るのずっと
窮屈な日々を捨て去って
くるくる回る空の色は
どんな表情でも美しい

傷が増えても
ここがある それで大丈夫
くるくる変わる木の葉の色は
どんな表情でも美しい 

Leave a Comment