Insulasion

全てのものに終わりがあると言う

そう 始まったものは終わりへ向かった

でも私のいらない躰(もの)/過去

命終わるまで変わることはないの

ゆらゆらり ゆらすグラスの中 波紋を眺めて

体中を熱く溶かすような液体喉を通す

きらめく世界を目指しもがく様に

多くの光るもの集めて散りばめて

それだけが私を赤く染める存在

なんてね。。。虚しく残る吐息

全てのものに終わりがあると言う

そう 集めたものすら終わりへ向かった

でも私のいらない思考/感情

息止まるまで変わることはないの?

ずらずらり 並んでる人の中 自分を探して

本当の居場所なんて結局何をしても無いまま

きらめく世界を目指しあがく様に

多くの光るもの集めた散りばめた

なのにくすんで色は消えてくただ

モノクロ 虚しく残る私

全部崩れたら見えた…目に映るものの

本当の世界はきらめいているのに

多くの光るものかわして気付かないで

それだけでこんな赤く染まる目の前

なんだか…とても単純だったみたい

ありがとう

Leave a Comment