カクテル

機嫌のいいその軽い口は

可愛いって言ってくれるの

指を絡め キスまで1秒

ゲームの始まりのサイン

愛の偽造なんて容易い

騙されるふり 騙したふり

何が本当か?なんて溜息

窓曇らす微熱

透明な液体の魔法で

狂わせて ゆらり 今宵も踊ろう

明日はあの女(ひと)に

甘い桃色カクテルかしら

また楽しそうにお喋り

「可愛い」って言ってあげるの?

「月が綺麗ですね」と言われれば

三日月リップ 単純でしょ

確信犯か それともわざとか

いずれにせよ痛む胸

綺麗な液体の魔法で

狂ってくみたい 今宵は満月?

悲しい味に変わるわ

あの女(ひと)と同じカクテル

酔いは意外と早くまわってく

消えない声が毒になって

もがくほどに沈んでゆく

あなたが見えなくなってく

まるで負けを認めたようで

苛立つほど愛して

透明な液体の魔法が

壊してくみたい 心も躰も

全て消し去りあなたは

私(ここ)には帰れない

…嬉しいでしょ?

綺麗な液体の魔法が

解けていく程に

頭が割れそう

でもどうしても

想いだけ溶け残る

Leave a Comment