雨音にのせて♪

気がつけばもう6月
歳月はなぜだか走り続ける
明日 また明日と
不思議と日々が走り続ける

歌を歌って るららら 全てその瞬間(とき)だけ
捨てて ただその歌のために生きる
だれかに - 誰かに 捧げよう
愛しい瞬間
雨音にのせて  

きらきらな宝石箱
まるでツブラな君の瞳みたい
何を思って泣いているの?
僕と同じ?

でもまだまだ大丈夫
広がる空間はまだ大きい
ぎゅっと掴んで離さなければ
そう…君のモノ

歌を歌って しゃららら 全てその瞬間(とき)だけ
捨てて ただその夢のために生きる
私に - 誰かに 捧げよう
愛しい瞬間
雨音にのせて

きらきらな宝石箱
ホコリかぶった地面にジャラジャラちりばめて
何を思って泣いているの?
胸が痛む…

するどい棘が降っても
見上げた空は  大きい
ずっと暗くて 淀んだ空も
そう…日が昇るよ

歌を歌って ゆららら 全てその瞬間(とき)だけ
捨てて ただその愛のために生きる
愛しい - あなたに 捧げたい
愛しい想いを
そう…あなたに

歌を歌って 思いっきり 全てその瞬間(とき)だけ
捨てて ただ自分のために生きる
私の - 全て を感じよう
そのまま飾らない

この空にのせて

Leave a Comment